ホームCSR-社会とともにCSR重点領域 > CSR重点領域 3 持続可能な環境・社会の実現

CSR重点領域 3 持続可能な環境・社会の実現

環境リスクに配慮した企業の資金調達支援、地球温暖化問題に対応したコンサルティングサービスの提供など、常に変化する環境・社会課題を先取りした取り組みを実施し、本業を通じて持続可能な環境・社会の実現に貢献しています。

特集

)再生可能エネルギー等の推進と普及

プロジェクトファイナンス等、本業を通じた取り組みによって再生可能エネルギーの普及に貢献しています。

再生可能エネルギーの推進と普及

)官民連携ファイナンスの推進

国の支援制度を活用した官民連携ファイナンスを通じ、持続性ある環境・社会の実現に貢献しています。

官民連携ファイナンスの推進

)環境・社会リスクと影響を特定、評価、管理するための枠組み「赤道原則」の採択と遵守

国際的な枠組み「赤道原則」を通じて、お客さまの環境リスクマネジメントをサポートしています。

環境社会リスクを評価・管理するための枠組み「赤道原則」の適用

)温暖化対策コンサルティングビジネスの推進

CDM分野で培ってきたノウハウやMUFGのファイナンス機能を活用しJCMに関する取り組みを積極的に進めています。

温暖化対策コンサルティングビジネスの推進

)ESG投資の推進と普及

ESG(環境・社会・ガバナンス)に配慮した投資運用を推進するため、持続性の視点を提案しています。

ESG投資の推進と普及

)MUFGグリーンボンド

グリーンボンドの発行を通じて、持続可能な環境・社会の実現に貢献する取り組みを進めています。

MUFGグリーンボンド

(2017年7月現在)

MUFGのCSRに関するご意見・ご感想をお聞かせください。
top