MUFGグリーンボンド

2016年9月14日

MUFGは、2016年9月13日に当社として初めてのMUFGグリーンボンドを発行しました。本グリーンボンド発行は、資本市場を通じて、持続可能な環境・社会の実現に貢献することをめざすMUFGの取り組みの一環です。

MUFGグリーンボンドを通じた取り組み

グリーンボンドとは、債券の発行代わり金の資金使途が、再生可能エネルギーや省エネルギー事業等、地球環境への貢献が期待されるプロジェクトに限定されている債券です。

MUFGは、MUFGグリーンボンドの発行、およびその発行代わり金の三菱東京UFJ銀行による融資を通じて、持続可能な環境・社会の実現に資するプロジェクトを支援しています。

MUFGグリーンボンド・フレームワークについて

MUFGグリーンボンドは、国際資本市場協会が公表するグリーンボンド原則*1の4つの柱に沿ってMUFGが策定したフレームワークに基づき発行しています。同フレームワークは、第三者認証機関によるオピニオンを取得しています。

  • *1グリーンボンド原則については、国際資本市場協会(ICMA:International Capital Market Association) D公式ウェブサイト(英語)をご覧ください。

① 資金使途

MUFGグリーンボンドの発行代わり金は、MUFGの子会社である三菱東京UFJ銀行に対する融資を通じて、同行により適格グリーンプロジェクトに充当されています。この適格グリーンプロジェクトは、赤道原則*2に則り環境・社会影響レビューを実施し適格性を認定した再生可能エネルギープロジェクト(太陽熱発電、太陽光発電、風力発電)向け融資により構成されています。

  • *2大規模なプロジェクト開発に伴う環境・社会に対するリスクと影響を、資金の貸し手として、または資金調達に関するアドバイザーとして、借り手である顧客と協力して体系的に特定、評価し、管理するための国際的な民間金融機関のガイドライン。

② プロジェクトの評価および選定プロセス

MUFGは、定められた基準に従い、資金充当の対象となる適格グリーンプロジェクトを選定しています。

③ 資金管理

MUFGは、発行代わり金を適格グリーンプロジェクトに充当することとし、充当状況については、継続的にモニタリングを実施しています。未充当の発行代わり金は、現金、現金同等物、または市場性のある証券に充当しています。

④ 報告

MUFGは、資金充当状況を年1回*3ホームページに公表する予定です。発行代わり金を充当している適格グリーンプロジェクト向け融資の残高、件数、ならびに資金充当状況に関するマネジメント・アサーション(経営陣による表明)および第三者認証機関によるレポートを掲載する予定です。一定の前提に基づき算出される環境インパクト(年間発電量、二酸化炭素排出削減効果)は、年1回ホームページに公表する予定です。

  • *3資金充当状況については、発行代わり金が適格グリーンプロジェクトに全額充当された後、その充当状況に変更がない場合、年1回の公表を見送る可能性があります。

Voice

今回の取り組みは、MUFGグループがこれまで培ってきたCSR活動や赤道原則に対する知見を結集したプロジェクトになります。グリーンボンド発行に向けて、社内のさまざまな関係部署や社外の知見を有する方々と1年以上に渉る情報収集および検討を重ねて参りました。私どももMUFGの資金調達を担う部署として、新たに投資家の皆さまからの資金を活用させていただき、持続可能な環境・社会の実現に向け貢献できることを誇りに思います。今後も、金融機関を取り巻く変化に柔軟に対応しながら業務に取り組んで参ります。

MUFG
財務企画部 CFO室
藤田嶺、
調査役
吉本巧、
調査役
小川枝里子

MUFG 財務企画部 CFO室 藤田嶺(調査役)、吉本巧(調査役)、小川枝里子

個別債券情報について

条件
決定日
発行日 発行総額 期間 認証機関のオピニオン 期中報告
2016.9.6 2016.9.13 5億米ドル 7年 DSustainalytics'
opinion(英語)PDF
>MUFGグリーンボンド期中報告
(発行日2016年9月13日)
  • ※MUFGによって作成された本サイトに含まれている情報は、情報提供のみを目的として作成されたものであり、証券その他の金融商品の売買の勧誘を目的としたものではありません。証券投資にはリスクがあり、元本割れあるいは投資額を失う可能性があります。本サイトに含まれている情報に基づき行動される場合には、事前に、個々のグリーンボンドの詳細に関して深くご検討いただいた上、個別の状況および目的に適しているかを確認していただくとともに、必要に応じて専門家のアドバイスを求める必要があります。本サイトには将来予想に関する記述が含まれますが、かかる予想の実現を保証するものではありません。

(2017年6月現在)

MUFGのCSRに関するご意見・ご感想をお聞かせください。
top