金融経済を学ぼう 金融経済教育支援WEB

  閉じる

平成23年2月8日

三菱東京UFJ銀行 練馬光が丘支店にて職場見学会を実施

 平成23年2月8日(火)三菱東京UFJ銀行練馬光が丘支店にて、金融経済の授業が実施されました。参加したのは練馬区立光が丘第一中学校の2年生5名です。

 はじめに高貫支店長より、見学会で学んだことをこれからの生活に活かしてもらいたいとの挨拶がありました。続いて、銀行員の主な仕事内容や銀行の仕組みなどについての講義へと移ります。

 担当するのは、お客さまサービス課の山梶さん。途中からは高貫支店長も加わり、「銀行の基本的な業務」や「お金の流れ」について、ホワイト・ボードに分かりやすく図表を書き記しながら説明を行っていきます。生徒たちもメモを取りながら、熱心に耳を傾けていました。

  ひととおりの講義の後、今度は「銀行員のお仕事疑似体験」ということで、札勘定を実施しました。各自、練習用の模擬紙幣での体験です。すぐにコツをつかんで上手に数えられる生徒もいれば、なかなかうまく出来ない生徒もいましたが、みな楽しそうに札勘を体験していました。

 札勘体験の次は、電算機を扱う仕事の体験です。お客さまサービス課の高見さんがまず実演し、その入力スピードの速さと正確さを披露した後、生徒たちもそれぞれ挑戦。ストップ・ウォッチでタイムを競うゲーム形式だったこともあり、とても盛り上ったひとときでした。

 最後は店内見学。ATMコーナーの裏側や貸金庫室など、生徒たちにとって日頃見ることのできない場所であり、一様に食い入るような目で興味深く見入っていました。また、見学の途中、先ほど練習した札勘定を本物のお金で体験してみる時間も設けました。大量の現金を手に、生徒たちが嬉しさと緊張感の入り混じった表情を浮かべていたのが印象的でした。

 今回の職場見学会は様々な体験を通じて、お金の大切さや銀行のことを知ってもらおう―という趣旨で行われましたが、生徒たちも楽しく学んでくれたようです。これをきっかけに、「金融経済」や「銀行」というものに興味を持ち、次世代を担う人材となってくれることを願っています。

↑このページトップへ

 
三菱UFJフィナンシャル・グループ
金融経済を学ぼう 金融経済教育支援WEB