ホーム社会とともに > 次世代社会の担い手育成

次世代社会の担い手育成

次世代社会の担い手育成のために。商品・サービスの提供や社会貢献活動を通じて、持続的な社会の実現へ貢献しています。

2013年度の税制改正で、祖父母さまが30歳未満のお孫さまなどへ教育目的の資金として、お孫さま一人あたり1,500万円まで一括贈与した場合、贈与税が非課税になりました。
次世代への教育資金贈与がスムーズに進めば、親世代の教育費負担を軽減できるメリットがあります。
三菱UFJ信託銀行では、この制度に基づいた信託商品として「教育資金贈与信託(まごよろこぶ)*」を開発し、次世代を担う人たちの育成を支援しています。この商品は資金を一括してお預かりし、進学、留学、学習塾や習い事の費用など、教育を支援するための資金管理を長期的かつ効率的に行うことを特徴としています。また、資産の世代間移転を支援するために、2014年6月には新たな信託商品「暦年贈与信託(おくるしあわせ)」の取り扱いを開始しました。今後も「長期間にわたる資産管理機能」「資産承継のノウハウ」など、信託銀行ならではの機能を活かした商品の開発と提供に取り組んでいきます。

* 三菱UFJ信託銀行の信託代理店として、2013年6月より三菱東京UFJ銀行でもお取り扱いしています(一部の店舗ではお取り扱いしていません)。

教育資金贈与信託通帳

教育資金贈与信託通帳

手書きメッセージ

手書きメッセージ

櫨原 大輔

三菱UFJ信託銀行
リテール企画推進部 PB不動産企画グループ
調査役 櫨原 大輔

「教育資金贈与信託」は税制改正によって非課税となった贈与枠を、お客さまに有効に活用していただくための商品ですが、私たちはそこに「お孫さまなどの教育費用に自分の資産を役立てたい」という祖父母さまの「未来を応援する想い」を乗せて開発しました。管理手数料無料や元本保証に加えて、教育費を立替負担なく払い出せる「事前払い」機能や、お孫さまへの手書きのメッセージや思い出の写真を通帳に残すといった独自のサービスも提供しています。信託銀行の「資産を次世代につなぐ機能やノウハウ」を活用して、今後もお客さまの想いを商品開発につなげていきたいと考えています。

テレビ番組「ひと・まち紀行〜日本の元気を、明日へ。世界へ。〜」

MUFGでは、CSR活動の一環として、テレビ番組「ひと・まち紀行〜日本の元気を、明日へ。世界へ。〜」を提供しています。この番組では、写真家がある街を訪れ、取材を通じてそこで暮らしがんばっている人々・企業を「街」の魅力とともに紹介しています。MUFGでは、番組を通じて「世の中を元気にするためにがんばっている企業」「その街を盛り上げるためにがんばっている人」「世界に通じる日本をサポートする人々」を応援していきます。

小松ばね工業株式会社

東京・大田の放送回で取材した
小松ばね工業株式会社のみなさま

MUFGは、国内外の多数の地域で多くの方々と接点を持つ地域・社会の一員として、「次世代社会の担い手育成」のために、グループ共同でさまざまな活動を推進しています。

環境教育プロジェクト「守ろう地球のたからもの」

環境教育プロジェクト「守ろう地球のたからもの」

世界遺産白神山地周辺での育樹活動

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟と共同で、人類共通の“たからもの”を未来へ引き継ぐプロジェクトを推進しています。

「アジア・太平洋地域の次世代担い手研修」

「アジア・太平洋地域の次世代担い手研修」

秋の稲刈り作業

公益財団法人オイスカと共同で、アジア・太平洋地域の若者たちに環境保全型の有機農業技術などを学んでもらっています。

卒業記念サッカー大会「MUFGカップ」

卒業記念サッカー大会「MUFGカップ」

2013年度開催時の様子

小学校6年生を対象に、スポーツを通じて仲間との絆などを学んでほしいとの想いから、卒業記念サッカー大会を開催しています。

金融経済教育支援プログラム「金融経済を学ぼう」

金融経済教育支援プログラム「金融経済を学ぼう」

三菱東京UFJ銀行 赤羽・赤羽駅前支店の様子

子どもたちに、お金の大切さや金融の仕組みなどを学んでもらうため、筑波大学と共同で開発したプログラムを実施しています。

就業体験プログラム「ジョブシャドウ」

就業体験プログラム「ジョブシャドウ」

グループディスカッションの様子

公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本と共同で、仕事の厳しさや楽しさを理解する教育プログラムを実施しています。

「ユネスコスクール」応援活動への取り組み

「ユネスコスクール」応援活動への取り組み

2014年3月UNESCO本部のある
フランスパリでの集合写真

三菱東京UFJ銀行は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟と共同で、環境学習や国際理解学習などESD(持続可能な開発のための教育)の推進拠点であるユネスコスクールの応援活動に取り組んでいます。

環境保全活動「ピーターラビットTM未来へつなぐ森」

環境保全活動「ピーターラビット TM『未来へつなぐ』森」

下草刈り作業の様子

三菱UFJ信託銀行は、埼玉県長瀞町と共同で、長瀞町宝登山(ほどさん)地内にある共有林の植樹や下草刈りなどの環境保全活動に、2009年より取り組んでいます。

「FITチャリティ・ラン2013」への協賛

「FITチャリティ・ラン2013」への協賛

「FITチャリティ・ラン2013」への協賛

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、在京の金融関連会社が参加するチャリティーイベントの運営を2009年より実行委員として支えています。
2013年度はグループ21社から約1,200人が参加しました。

文化協賛事業「劇団四季“こころの劇場”」への協賛

文化協賛事業「劇団四季“こころの劇場”」への協賛

魔法をすてたマジョリン 上演の様子
撮影:荒井健

三菱東京UFJ銀行は、「命の大切さ」「友情の大切さ」などをテーマにした公演“こころの劇場”に協賛しています。2013年度は全国56万人の子どもたちを招待しました。

「スペシャルオリンピックス(SO)日本」への協賛

「スペシャルオリンピックス(SO)日本」への協賛

「スペシャルオリンピックス(SO)日本」への協賛

三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行は、知的障がいのある方たちの自立と社会参加を応援する国際的スポーツ組織に協賛しています。

ピーターラビットTMのガーデニングディスプレイを寄贈

ピーターラビットTMのガーデニングディスプレイを寄贈

ピーターラビットTM
ガーデニングディスプレイを寄贈

三菱UFJ信託銀行は、2014年1月まで本店ビルに展示していたピーターラビットTMの世界をモチーフにしたガーデニングディスプレイを、東日本大震災からの復興支援のために宮城県女川町へ寄贈しました。

海岸林の再生活動への参加

海岸林の再生活動への参加

海岸林の再生活動への参加

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、モルガン・スタンレーMUFG証券と共同で、九十九里浜の海岸林を再生させる取り組みを、従業員のボランティア活動を通じて支援しています。

グローバルボランティア強化月間「MUFG Gives Back」の設定と取り組み

グローバルボランティア強化月間「MUFG Gives Back」の設定と取り組み

ドバイ支店「砂漠の清掃活動」の様子

三菱東京UFJ銀行は、2013年11月を海外拠点のグローバルボランティア強化月間に設定し、計76拠点(35ヵ国)、延べ3,623人の従業員が各地域でさまざまな地域貢献活動を展開しました。

ニコラ ルアン

三菱東京UFJ銀行
欧州企画部 欧州本部 CSR担当
アソシエイト ディレクター ニコラ ルアン

欧州・中東・アフリカ地域では、マネジメント層によるCSR委員会の設立、各拠点と地域本部であるロンドンの推進担当者の協力により、CSR活動は大きく前進しています。全社的に行われたMUFG Gives Backでは多くの従業員が参加し、三菱東京UFJ銀行が事業を展開する地域社会への貢献活動に、熱意と意欲を持って臨みました。また、社会貢献とビジネスを融合した金融機関ならではの活動を展開することでシティ・オブ・ロンドン・ロードメイヤー賞候補に選ばれ、こうした活動が社会に評価されたことを実感することができました。今後も活動を通じて、地域社会に貢献していきたいと思います。

MUFGでは、社会や地域の皆さまに支えていただいているという自覚のもとに、各営業拠点の従業員一人ひとりが、地域社会とのかかわりを大切にした地域貢献活動を行っています。
2013年度も全国および海外の各拠点で従業員が中心となり、地域清掃や、植樹活動、金融経済教育、職場見学会やセミナーの実施、慈善事業など幅広い活動を行いました。

MUFGのCSRに関するご意見をお寄せください。
top