ホーム社会とともに > 次世代社会の担い手育成

次世代社会の担い手育成

次世代社会の担い手育成のために。地域社会の発展や環境の保全に貢献します。

グローバルで多様な地域で社会に貢献し、次世代の健全な育成をめざして。
各地域の歴史・文化などを大切に、社会貢献活動に取り組んでいます。

MUFGグループは、国内外の多数の地域で多くの方々と接点を持つ地域・社会の一員として、「次世代社会の担い手育成」のために、さまざまなグループ共同活動を推進しています。その一つの取り組みが、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟と共同で行っている環境教育プロジェクト「守ろう地球のたからもの」です。

環境教育プロジェクト「守ろう地球のたからもの」

環境教育プロジェクト「守ろう地球のたからもの」

環境教育プロジェクト「守ろう地球のたからもの」

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟と共同で、人類共通の“たからもの“を未来へ引き継ぐプロジェクトを推進しています。白神山地周辺での植樹活動は、2008年より開始し、東京ドーム約10個分に相当する44ヘクタールに10万本の植樹を終え、2013年からの5ヵ年では、植えた樹々を育てる育樹活動を実施していきます。

「アジア・太平洋地域の次世代担い手研修」

「 アジア・太平洋地域の 次世代担い手研修」

「アジア・太平洋地域の次世代担い手研修」

この研修は、途上国の明日を担う次世代育成のため、アジア・太平洋地域の若者たちを福岡市にあるオイスカの研修所に迎え入れ、1年間、マネジメントや環境保全型の有機農業技術などを学んでもらおうというものです。毎年、MUFGグループ役職員を対象とした「従業員体験プログラム」も実施し、有機農業や各国の料理づくりを体験するなどして研修生と交流を深めています。2013年4月より第6期がスタートしました。

卒業記念サッカー大会「MUFGカップ」

卒業記念サッカー大会「MUFGカップ」

卒業記念サッカー大会「MUFGカップ」

小学校6年生を対象に、スポーツを通じて仲間との絆などを学んでほしいとの想いから、卒業記念サッカー大会を開催しています。 2013年2月から3月にかけて第6回が東京・愛知・大阪で開催され、約1000人の小学生が優勝を目指し熱い試合を繰り広げました。

就業体験プログラム「ジョブシャドウ」

就業体験プログラム「ジョブシャドウ」

就業体験プログラム「ジョブシャドウ」

公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本と共同で、仕事の厳しさや楽しさを理解する教育プログラムを実施しています。2013年7月には第7回目が開催され、高校生約100人が三菱UFJフィナンシャル・グループ、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJニコス、三菱UFJリースの各本部で社員につき仕事の厳しさや仕事に対する責任感を肌で体験しました。

金融経済教育支援プログラム 「金融経済を学ぼう」

金融経済教育支援プログラム 「金融経済を学ぼう」

金融経済教育支援プログラム 「金融経済を学ぼう」

子どもたちに、お金の大切さや金融の仕組みなどを学んでもらうため、筑波大学と共同で開発したプログラムを実施しています。
(写真は、三菱東京UFJ銀行 福山支店の様子)

テレビ番組「未来へのおくりもの」を提供

テレビ番組「未来へのおくりもの」を提供

テレビ番組「未来へのおくりもの」を提供

BS-TBS/毎週土曜日22:00 〜 22:54放送。
本業やビジネスを通じて、社会の課題に取り組む企業・団体を追いかけるドキュメンタリー番組を提供しています。

北條 優

本活動に関しての従業員の声

三菱UFJ信託銀行 総合資金部 国内円グループ
北條 優 Yu Hojo

「守ろう地球のたからもの」の育樹活動に参加し、以前植樹した苗木の周りの下木を刈る作 業をしました。草木が生い茂った急斜面での作業は、想像以上に大変なものでしたが、作業 に没頭していたらあっという間に時間が過ぎていました。翌日、白神山地をトレッキングし 原生林の美しさに触れ、世界に誇る財産として後世に残していかなければならないと実感 し、活動の意義深さをあらためて認識しました。MUFGグループの中で、会社の垣根を越え て多くの方と交流できたこともまた、とても貴重な経験になりました。

MUFGグループ各社では、より豊かな社会の実現とその持続的な発展のためにできることをテーマに、環境への取り組み、文化・スポーツ・教育支援、イベントへの参加などを積極的に推進しています。 たとえば、教育では「ESD(持続発展教育)」推進を目的に、ユネスコスクールに年間1校あたり最大10万円の助成金を交付しており、2012年度は118校を支援しました。また、2013年3月には「第3回ESD国際交流プログラム」を実施し、ユネスコスクールの高校生12名をドイツ・フランスに派遣しました。

「ユネスコスクール」応援活動への取り組み

「ユネスコスクール」応援活動への取り組み

「ユネスコスクール」応援活動への取り組み

三菱東京UFJ銀行は、「ESD(持続発展教育)」普及を目的としたユネスコスクールの活動を応援しています。

文化協賛事業「劇団四季“こころの劇場”」

文化協賛事業「劇団四季“こころの劇場”」

文化協賛事業「劇団四季“こころの劇場”」

三菱東京UFJ銀行は、「命の大切さ」「友情の大切さ」などをテーマにした公演“こころの劇場”に協賛しています。

環境保全活動「ピーターラビット(R)『未来へつなぐ』森」

環境保全活動「ピーターラビット(R)『未来へつなぐ』森」

環境保全活動「ピーターラビット(R)『未来へつなぐ』森」

三菱UFJ信託銀行は、埼玉県長瀞町と共同で、長瀞町宝登山(ほどさん)地内にある共有林の植樹や下草刈りなど、2009年より環境保全に取り組んでいます。

「スペシャルオリンピックス(SO)日本」への協賛

「スペシャルオリンピックス(SO)日本」への協賛

「スペシャルオリンピックス(SO)日本」への協賛

三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行は、知的発達障がいのある方たちの自立と社会参加を応援する国際的スポーツ組織に協賛しています。

「FITチャリティ・ラン2012」への協賛

「FITチャリティ・ラン2012」への協賛

「FITチャリティ・ラン2012」への協賛

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、在京の金融関連会社が参加するチャリティーイベントの運営を2009年より実行委員として支えています。

MUFGグループでは、地域・社会の皆さまに支えていただいているという自覚のもとに、各営業拠点の従業員一人ひとりが、地域・社会とのかかわりを大切にした活動を行っています。2012年度も全国および海外の各拠点で従業員が中心となり、地域清掃や花壇の整備、植樹活動、教育支援、見学会やセミナーの実施、慈善事業など幅広い活動を行いました。

MUFGのCSRに関するご意見をお寄せください。
top