ホーム > IR活動の基本方針

IR活動の基本方針

  • 基本姿勢

    当社は、財務状況や経営戦略などに関する正確な情報を、株主・投資家・証券アナリスト・格付機関などの皆さま(以下、「市場」)に、公平かつ迅速に提供し、また、当社に関する市場の評価を経営プロセスに還元することを通じて、株主価値の向上に資するIR活動をめざしてまいります。

  • 開示する情報について

    当社をより良く理解していただくため、法令および制度により義務付けられている範囲の情報開示にとどまらず、自発的な開示に努めてまいります。
    情報開示にあたっては、継続性・一貫性などにも配慮しながら、分りやすい内容となるよう努めてまいります。

  • 情報開示の方法について

    情報開示にあたっては、ホームページの活用などにより、国内のみならず、海外の市場にも十分に配慮しながら、公平かつ迅速に情報を開示するよう努めてまいります。

  • 将来の予測に関する事項について

    当社が開示する情報の中には、将来の予測に関する事項が含まれている場合があります。このような将来情報に関しては、その予測の前提条件や不確定要素などを十分説明し、市場に誤解を与えることがないよう努めてまいります。

top