ホーム更新情報一覧 > 第3回TOMODACHI・MUFG国際交流プログラム 開催

更新情報

第3回TOMODACHI・MUFG国際交流プログラム 開催

2014年8月15日

MUFGは2012年、在日米国大使館と公益財団法人米日カウンシル-ジャパンが主導する官民パートナーシップ『TOMODACHIイニシアチブ』に参画し、東日本大震災の被災地と米国の生徒・教職員が相互に交流する「TOMODACHI・MUFG国際交流プログラム」を立ち上げました。

7月24日(木)〜8月7日(木)までの15日間、今年で第3回目となる本プログラムが開催され、岩手・宮城・福島3県の中高校生26名が、米国カリフォルニア州ロサンゼルスに派遣されました。
学生たちは、日米関係や日系人の歴史について学習したり、在ロサンゼルス日本国総領事公邸、MUFG Union Bankなどの現地団体・企業への訪問を通して、米国で活躍する人々と交流し、リーダーシップなどについて学びました。
また、5日間のホームステイでは、実践的な英語の学習だけでなく、米国の生活や文化・慣習について体験しました。
プログラムを通じて、日米への理解を深めた学生たちが、次世代の日米交流の担い手として活躍することを期待しています。

総領事公邸訪問

<総領事公邸訪問>

MUFG Union Bank訪問

<MUFG Union Bank訪問>

ホストファミリーとの対面

<ホストファミリーとの対面>

Farewell Party

<Farewell Party>

top