[ ここから本文です ]

仕事とプライベートの両立支援

子育て中の従業員をサポートする制度やプログラムを用意するとともに、周囲の理解促進にも取り組むことで、性別を問わず、育児と仕事を両立できる環境づくりを進めています。

育児との両立支援

スムーズな職場復帰をサポート

各社で、休職・復職前後の従業員を対象とした研修や、上司面談等を実施するとともに、経済面の支援や柔軟な働き方を可能とする制度等を整備。育児休業者が継続的なキャリア形成を実現できるようサポートしています。
スムーズな職場復帰をサポート
主要各社の代表的な研修・制度

男性の育児参画を推進

MUFGでは、男性従業員の家事・育児への参画を後押しする取り組みを実施しています。男性従業員が家事・育児への参画を通じてメリハリある働き方を意識するとともに、仕事と育児を両立する同僚を理解するきっかけとしています。

MUFG企業主導型保育園

MUFGでは、社会的問題である待機児童の解消や、グループ内で約4,300名(注)にのぼる育児休業者の早期復職を支援するため、都内2箇所に企業主導型保育園を開園し、仕事と育児の両立を支援しています。

  1. 三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJニコス、アコムにおける2020年度の育児休業取得者の合算
MUFG企業内保育園

仕事と育児の両立支援企業として認定

各社で次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん認定」を取得しています。
これは、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受けた証で、さらに高い水準で取り組みが進んでいる企業は「プラチナくるみん認定」を取得しています。

<くるみん認定取得企業>
・三菱UFJ銀行
・三菱UFJ信託銀行
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
・三菱UFJニコス
・アコム
・三菱UFJリサーチ&コンサルティング
・日本マスタートラスト信託銀行
・三菱総研DCS
・三菱UFJインフォメーションテクノロジー
・三菱UFJトラストシステム
・三菱UFJ国際投信
・MUSビジネスサービス

・エム・ユー・コミュニケーションズ

・ジャックス

・中京銀行

 

<プラチナくるみん認定取得企業>
・三菱UFJ銀行
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
・日本マスタートラスト信託銀行
・三菱総研DCS

・三菱UFJインフォメーションテクノロジー

・三菱UFJトラストシステム

・エム・ユー・コミュニケーションズ

(2021年9月時点)

仕事と育児の両立支援企業として認定

介護との両立支援

介護を必要とする家族がいる社員には、情報提供やサービス提供を行うことで、そうでない社員には事前の備えを促すことで、スムーズな介護と仕事の両立を支援しています。

介護セミナーを開催

グループ各社の社員に向けて、仕事と介護の両立に役立つ情報提供を行っています。2020年度からは、オンデマンドセミナー動画の配信を充実させています。
介護セミナーを開催

両立支援サービスの提供・両立支援ハンドブックの発行

介護の疑問や困りごとについて、外部相談窓口「介護コンシェルジュデスク」で専門家に相談できるほか、従業員専用の介護情報Webサイトを通じた、介護施設や介護サービスの検索・情報収集および動画コンテンツの視聴なども可能としています。
また、介護の基本についてまとめた「仕事と介護の両立支援ハンドブック」を用意しています。

両立支援サービスの提供・両立支援ハンドブックの発行
主要各社の代表的な制度

不妊治療との両立

晩婚化等を背景に、不妊治療を受ける夫婦が増加している社会環境を踏まえ、働きながら不妊治療を受ける社員を支援しています。

両立支援制度

主要各社で、不妊治療を目的とした特別有給休暇や、遅出早退制度などの支援制度を設けており、性別にかかわらず利用できます。

ガイドブックの発行

治療中の社員や、その上司・同僚、今後治療を検討している人に向けて、「仕事と不妊治療の両立支援ガイドブック」を発行し、仕事と不妊治療を両立しやすい職場環境づくりに役立てています。

サステナビリティレポートもあわせてご覧ください

(2021年10月現在)