[ ここから本文です ]

海外拠点での活動

インクルージョン&ダイバーシティの推進における課題は地域ごとに異なるため、それぞれの課題を踏まえた取り組みを各地域主導で行っていますが、グローバルベースでダイバーシティを受け容れる風土を醸成するために、2010年より各地域の推進担当者間で好事例等の情報共有や、今後の協働に関するディスカッション等を行っています。
グローバルベースでのダイバーシティ推進

社員ネットワーク

社員が主体となって、人種・国籍等の属性にかかわらず、多様な社員が働きやすい職場環境づくりをめざして活動しています。
サステナビリティレポートもあわせてご覧ください
(2021年10月現在)