[ ここから本文です ]

職場環境づくり

基本的な考え方

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、MUFG Wayに相応しい人材マネジメントを実現する基本的な考え方として、MUFG 人事プリンシプルを制定しています。行動規範であるMUFG WayとともにMUFG人事プリンシプルを、入社時の研修や社内研修を通じてMUFGグループの全社員と共有・周知するとともに、MUFGのウェブサイトで公表しています。

グループ各社の取り組み

法令の遵守

MUFGグループ各社では、定期的に労働条件についてモニタリングを実施し、事業を展開する各国・地域の法令遵守、労働環境、労働時間の改善に努めています。2019年4月に施行された働き方改革関連法にも、各社で対応しています。モニタリング項目は三六協定違反の有無、最低賃金抵触の有無、労災発生件数等となります。

時間外勤務の削減

MUFGでは、時間外労働時間、長時間労働者数を定期的にモニタリングし、グループを挙げて労働環境の改善に取り組んでいます。MUFGグループ各社では、日々の勤務管理において、PCのログイン・ログオフ時刻を記録し、ひとりひとりの正確な勤務実態を把握しているほか、労働時間の上限設定や勤務間インターバルを意識した運営等を行っています。

また、RPA(Robotic Process Automation)を活用した業務効率化や、最終退社目標時刻や早帰り日の設定により、長時間労働の是正に努めています。

その結果、日本国内では、足元、時間外勤務時間の削減が進んでいます。

働き方改革の推進

MUFGはサステナビリティ経営の優先10課題の一つに「働き方改革の推進」を掲げています。社員が持てる力を最大限発揮するために、事務手続や会議運営の見直し、ペーパーレス化やリモートワークのインフラ整備を進めることにより、お客さまに向き合う時間や新たな挑戦に取り組む時間の創出をめざしています。

また、社会インフラである金融の業務効率化を図ることは、自社のみならず、社会全体の生産性向上にも繋がるため、オンライン手続の拡充を進めています。

スマートワークの推進

MUFGでは、リモートワークや時差勤務制度などの積極的な活用を促進し、場所や時間に縛られない柔軟な働き方の実現を通じ社員のモチベーション向上と業務効率化を推進しています。

リモートワーク推進のための環境整備

サテライトオフィスの拡充や、オンライン会議の利用促進、社用スマートフォンの機能拡充など、リモートワークのための環境整備が進展しました。

ペーパーレスの促進

オンライン名刺交換機能のリリースによる名刺の電子化や、契約書の電子化を進め、ペーパーレスに向けた取り組みを促進しています。

健康経営

健康経営の考え方

MUFGが掲げるパーパス「世界が進むチカラになる。」の実現に向け、社会、お客さまをはじめとする全てのステークホルダーの課題に徹底的に向き合い、その解決に取り組むためには、社員の心身の健康が何よりも重要と考えます。銀行、信託、証券の各社は、それぞれ「健康経営宣言」を発信し、経営ミッションの一つとして、健康経営の推進に取り組んでいます。

具体的には、グループ各社に在籍する産業医や産業保健スタッフならびに健康保険組合等が連携し、健康診断、ストレスチェック、各種健康相談などを通じ、社員の心身の健康管理に取り組んでいます。加えて、それらを含むさまざまな健康施策ごとにKPIを設定してモニタリングし、取り組みのみならず、評価・改善に取り組んでいます。

グループ各社の取り組み

取り組み内容 銀行 信託 証券
健康経営宣言
定期健康診断の実施
ストレスチェックの実施
安全衛生管理規程の制定
衛生委員会の開催
職場巡視の実施
産業医による長時間労働者面談の実施
産業保健スタッフによる健康相談、カウンセラーによるカウンセリング
「健康相談室だより」等の社員向け情報発信
インフルエンザ予防接種補助金制度
MUFGにおける健康経営優良法人2023(大規模法人部門)認定

経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人認定制度」において、信託は「健康経営優良法人(大規模法人部門ホワイト500)」に、証券は「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に、それぞれ認定されました。

 

信託では、『「安心・豊かな社会」を創り出す信託銀行~社会・お客さまの課題を解決できるプロフェッショナル集団』を「サステナビリティ活動指針」に掲げており、社員一人ひとりの心身の健康こそがチカラの源泉であり、社員が健康であってこそ、組織の活性化や生産性の向上が実現すると考えています。このような考えのもと、同社では、社員の心身の健康並びに社員の家族の幸せのために、さまざまな取り組みを通じて「健康経営」を実践し、社会やお客さまからの信頼や期待に一層お応えしていきます。

 

証券では、お客さま、そして社会にとってより良い明日の実現に向けた不断の挑戦を続ける決意のもと、スローガンとして『Challenge For Better Tomorrow』を掲げ、社員一人ひとりがプロとしての専門性を磨き、変革へのチャレンジを続けています。その実現のためには、社員一人ひとりが心身ともに健康で幸せであることが何よりも大切であり、さまざまな取り組みを通じて「健康経営」を実践し、 『社員を幸せにする会社』を実現していきます。

 

MUFG のグループ各社においても、グループ内での「健康経営」に関する知見の共有を通じて、取り組みを推進しています。

(各社の取り組み状況) 

(2023年4月現在)