バンクダナモンへの戦略出資について

三菱UFJ銀行は、2019年4月にバンクダナモンの連結子会社化を発表しました。
2017年12月にインドネシアの大手商業銀行バンクダナモンへの戦略出資を発表し、同月第一段階として19.9%の株式を取得、2018年8月に第二段階として20.1%の株式を追加取得していました。今般2019年4月29日に第三段階として54.0%の株式を追加取得、合わせて中堅商業銀行バンクビーエヌピーの株式を92.1%追加取得し、両行を連結子会社化しました。両行が5月1日に合併したことで、三菱UFJ銀行は存続会社となるバンクダナモン株式の94.1%を保有する最大の株主となりました。
詳細は、 以下をご覧ください。