[ ここから本文です ]

With コロナの時代に With コロナの時代に

With コロナの時代に

これまでの当たり前が当たり前ではない現在、私たちMUFGは、お客さまのパートナーして、さまざまなサービスを提供していきます。

学生の「学びたい!」を支援

新型コロナウイルス感染症拡大のなか、MUFGでは、事業活動を通じた解決だけでは難しい領域もあると考え、グループ利益の一定割合(前事業年度のグループ業務純益の0.5%相当額)を社会貢献活動に拠出する枠組みを創設しました。

 

この枠組みのもと、学生の「学びたい!」を支援しています。

例えば、意欲や能力があるにもかかわらず、経済的理由で進学を諦めたり、病気や災害等で親を亡くした子どもたちを支援すべく、「日本学生支援機構」と「あしなが育英会」に各 5億円を寄付しました。

また、アルバイト等の収入が減少した学生を対象に、商品・サービスの調査モニターを募集。多くの学生に協力いただき謝礼を支払いました(総額2億円)。

加えて、MUFGの東南アジアのパートナーバンク4社と協働し、「在日タイ留学生協会」「駐日インドネシア共和国大使館」「在日フィリピン留学生協会」「駐日ベトナム知識人協会」に総額4億円を寄付しました。


詳細はMUFGサステナビリティレポート2020(PDF / 16.29MB)をご覧ください。

学生の「学びたい!」を支援

親世代の口座管理の心配を解消

離れて暮らすご高齢のご家族ともなかなか会えない状況が続いており、健康状態も心配ですが、口座管理、お金の管理も心配です。

三菱UFJ信託銀行の代理出金機能付信託「つかえて安心」は、親世代の口座に、ご家族による代理出金機能と見守り機能が 付いている信託です。

ご本人やご家族は専用アプリを使ってお金を引き出すことができるほか、お金の使い道を家族で共有できます。ご本人が万が一認知症になった場合の備えになるほか、新型コロナウイルスで自由な外出が難しい現在、最適なお金の管理方法の一つとして、多くのお客さまにご利用いただいています。

詳細は三菱UFJ信託銀行のHPをご覧ください