ホームMUFGについて > 経営戦略

経営戦略

中期経営計画(2012年度-2014年度)の概要

財務目標

お客さま部門を中心に、きめ細やかなリスク・リターン運営を図り、収益の安定的かつ持続的な拡大に努めていきます。資本効率の向上に向けた経営管理態勢を強化・徹底し、グローバルに競争力を有する財務基盤の構築をめざします。

財務目標

財務目標

資本政策

外部環境の変化や金融規制動向を見極めつつ、適時適切な資本政策により企業価値の向上を図っていきます。
具体的には、「充実した自己資本の維持」、「収益力強化に向けた資本の有効的かつ戦略的な活用」のバランスをとりながら、株主還元の一層の充実をめざします。

グループ戦略業務

「グローバルベースでの総合金融力の拡充」、「再生・再創造に取り組む本邦市場への貢献」を基本方針として、事業戦略を立案しました。本邦最大のお取引先数やネットワーク、および強固な財務基盤といった強みを有する金融グループとして、グループ会社間、リテール・法人部門間、国内・海外部門間の3つの協働の強化を通し、企業価値の持続的成長をめざします。

グループ戦略業務(5つの事業領域と3つの協働強化)

進捗状況

経営管理・基盤の強化

「グローバルでトップクラスの資本力・リスク管理力の発揮」をめざして、ガバナンス・リスク管理態勢を不断に強化、金融業界を取り巻く不確実性に備えるとともに、グループ戦略業務展開に対して適切な経営管理を行っていきます。また、事務・システムインフラのグループ一体的な活用・運営を進めていきます。

経営管理・基盤

進捗状況

top