ホームMUFGについて > 経営戦略

経営戦略

中期経営計画(2015年度-2017年度)の概要

MUFGグループでは、今後10年という時間軸で環境変化を見据えつつ、最初の3年間で取り組む戦略として中期経営計画をスタートさせました。中期経営計画では、経営ビジョンに掲げる「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」をめざし、グループ会社・国内外・事業部門を跨ぐ取り組みの強化を通じ、お客さま・株主・役職員をはじめとするステークホルダーの皆さまの期待に応えていきます。

)基本方針

国内にしっかりと軸足を置きつつ、グローバルな成長を取り込むとともに、事業モデルの進化・変革に挑戦します。事業戦略を支える財務基盤や経営管理態勢をさらに強化します。

基本方針に基づき、「お客さま起点」、「グループ起点」、「生産性の向上」の3つの考え方を軸に、3年間のグループ事業戦略と経営管理・基盤等戦略を策定しました。

)グループ事業戦略

)経営管理・基盤等戦略

財務目標

MUFGグループの安定的・持続的な利益成長の実現に向けて、顧客部門を中心に国内外での収益基盤の多様化を進めるとともに、生産性の向上による資本効率の改善を図っていきます。また、株主価値のさらなる向上をめざし、「株主還元の一層の充実」、「充実した資本基盤の維持」、「収益力強化に向けた資本活用」のバランスを意識しつつ、機動的に資本政策を運営していきます。

財務目標

top