[ ここから本文です ]

各委員会の概要 各委員会の概要

各委員会の概要

各委員会のメンバー構成

◎:委員長 ○:委員
    指名・ガバナンス
委員会
報酬
委員会
監査
委員会
リスク
委員会
米国リスク
委員会
藤井 眞理子 社外取締役    
加藤 薰 社外取締役        
松山 遙 社外取締役      
Toby S. Myerson 社外取締役
MUAH 社外取締役
     
野本 弘文 社外取締役      
奥田 務 社外取締役      
新貝 康司 社外取締役      
Tarisa Watanagase 社外取締役        
山手 章 社外取締役        
黒田 忠司 執行を兼務しない
取締役
       
岡本 純一 執行を兼務しない
取締役
       
三毛 兼承 取締役
代表執行役社長
グループCEO
     
亀澤 宏規

取締役
代表執行役副社長
グループCOO兼グループCDTO

       
小出 伸一  外部専門家
三菱UFJ銀行社外取締役 
       
山本 謙三 外部専門家        
Ann F. Jaedicke MUAH 社外取締役        
Dean A. Yoost MUAH 社外取締役        
Suneel Kamlani MUAH 社外取締役        
Roberta Bienfait MUAH 社外取締役        
宮地 正人 執行役専務
MUAH Chairman
       
Stephen Cummings MUAH President & CEO        
桑原 昌宏 執行役常務
グループCRO
       

役員報酬制度について

MUFGは、中長期的なグループ全体の業績・株価・資本効率を意識した経営へのインセンティブ強化を目的に、持株会社、銀行、信託銀行、証券の役員等(注1)の共通制度として、業績連動型株式報酬制度を採用しています。2018年5月には一部改訂を行い、株式報酬と役員賞与の評価指標にROEと経費率を組み入れるとともに、業績連動報酬の割合を高めることで、株主利益との一層の調和を図っています。
  1. 取締役、執行役、執行役員およびシニアフェロー
    (社外取締役ならびに監査委員および監査等委員である取締役を除く)

役員報酬制度の概要

理念・目的

役員報酬の決定方針は、経営方針の実現をめざし、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を可能とするよう、過度なリスクテイクを抑制しつつ、短期のみならず中長期的な業績向上への役員等の貢献意欲も高めることを目的としています。また、業績の状況および財務の健全性、並びに国内外の役員報酬に係る規制等を踏まえて決定しています。

報酬の内容

  • 「基本報酬」(固定)、「株式報酬」(株価および中長期業績連動)、「役員賞与」(短期業績連動)の3種類で構成。その割合は上記理念・目的並びに各役員等の職務内容を踏まえ適切に設定。
  • 「株式報酬」は、信託の仕組みを利用し、役員等に当社株式等が交付される制度。
  • 2018年度以降の社長の報酬構成割合は、3種類の報酬のバランス型とし、「基本報酬:株式報酬:役員賞与=1:1:1」(株式報酬および役員賞与が標準額支給の場合)。