[ ここから本文です ]

気候変動対応・環境保全 ―TCFD提言を踏まえて― 気候変動対応・環境保全 ―TCFD提言を踏まえて―

気候変動対応・環境保全
―TCFD提言を踏まえて―

MUFGは、持続可能な社会の実現に貢献するため、国の目標と整合的な温暖化対策への取り組みを推進し、自社のCO2排出量の削減とともに、再生可能エネルギーや、CO2排出削減につながる技術の支援等、金融機能を通じて、世界の温暖化対策の加速化に貢献します。

MUFGでは、持続可能な社会の実現に貢献するため、優先的に取り組む環境・社会課題の一つに「気候変動対応・環境保全」を掲げています。

 また、MUFGは、気候関連財務情報開示の重要性を認識し、金融安定理事会(FSB)によって設立された気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures:TCFD)が策定した提言を支持するとともに、TCFDが開示を推奨する、気候変動に関するリスクおよび機会に係る「ガバナンス」「戦略」「リスク管理」「指標と目標」に沿った情報開示を進めています。

 

詳細は、「気候変動対応・環境保全 ーTCFDレポートー」(PDF / 1.36MB)をご覧ください。

(2021年9月現在)