クリーンエネルギーファイナンスで3年連続世界ランキング1位に

MUFGは、Bloomberg New Energy Financeが発表する、2018年のクリーンエネルギー事業に関連したプロジェクトファイナンスのリーグテーブルにおいて、民間のグローバル金融部門で世界ランキング1位を獲得し、3年連続1位を達成しました。

2018年のクリーンエネルギー事業に関連した合計59件のプロジェクトファイナンス案件に対して、マーケットシェアの5.8%に相当する約39億ドルのファイナンスを実行し、以下の大規模プロジェクトへのファイナンスに関与しています。

〔MUFGが関与した主なクリーンエネルギー事業案件 (国、ファイナンス額)〕

  • 1,200MW Hornsea Project One Offshore Wind Farm Global Infrastructure Partners Acquisition(英国、252百万ドル)
  • 950MW Moray Firth Offshore Wind Farm (英国、150百万ドル)
  • 857MW Triton Knoll Offshore Wind Farm (英国、118百万ドル)
  • 573MW Race Bank Offshore Wind Farm Refinancing I (英国、86百万ドル)
  • 504MW Galloper Offshore Wind Farm Refinancing (英国、982百万ドル)
  • 402MW Dudgeon East Offshore Wind Farm Refinancing I (英国、200百万ドル)

今後も、太陽光・水力・風力・地熱発電などのクリーンエネルギー事業に関連したプロジェクトファイナンスのアレンジや融資を通じて、世界の再生可能エネルギーの普及に取り組んでいきます。