「TOMODACHIイニシアチブ」への参画

MUFGは、米国大使館と米国の非営利組織・米日カウンシルが主導する日米交流事業「TOMODACHIイニシアチブ」に参画しています。東日本大震災の被災地と米国の生徒・教職員がお互いの国を訪問する「TOMODACHI・MUFG国際交流プログラム」を通じ、子どもたちの心豊かな成長を支援しています。

第8回TOMODACHI・MUFG国際交流プログラムの開催

2019年6月から7月の約2週間、米国の高校生20名が来日し、東京、福島、広島などを訪問しました。東京では外務省・復興庁を訪問、福島では震災当時の南相馬市長と対話したほか、地元高校生との交流を通じ復興への取り組みや日本の防災対策を学びました。広島では広島平和記念公園や原爆ドームなどを見学しました。

MUFGでは、歓迎レセプションなど各種イベントを開催したほか、社員がホストファミリーとなって来日した高校生を受け入れました。

福島県立相馬高校訪問

福島県立相馬高校訪問

広島平和記念公園見学

広島平和記念公園見学